うえはーや先生のインドヨガ留学体験記

LINEで送る
Pocket

うえはーや先生のインドヨガ留学体験記
2015年の1月から3月までプリーでヨガのコースを受けていた、うえはーやさん。いつも笑顔で楽しむことに余念がないうえはーやさんですが、既に日本でヨガ講師の道を歩み始めています。陽気ながら戦略的なうえはーやさんのインドヨガ留学体験記です。

なぜプリーでヨガを

2014年の夏、私は日本で疲れ切っていました。プログラマの仕事や家族サービスに忙殺される、幸せかつハードな毎日をすごしていた最中、友達がFacebookでこのヨガのプログラムについてシェアしていたのがきっかけです。

『ヨガの本場、インドにて、日印交流』
・45日で世界共通のヨガティーチャー資格取得
・往復航空代、宿泊費(朝夕付)、送迎費など込み

ハヌマーン・アーサナ
美しいハヌマーン・アーサナ。

しかも、よくヨガを一緒にやる来印経験のある姉が、結婚するならその前にインドとか行ったほうがいいよ~!となんの気なしに話していた直後にこのシェアを見たのです。これは行く運命だと思い、半年後にはプリーにいました。

プリーでの生活

うえはーや先生、ヨガレッスンの日常の風景
日常のヨガ風景

私は45日で300時間のティーチャーアライアンスコースでしたので、ほぼ土日なく朝から晩までヨガ漬けの毎日でした。この日々を半年夢見てたこともありとっっても幸せでしたが、前半は英語のテキストの予習、それに加えて全身の筋肉痛と腕にできる痣との戦いでした…

私がいた時期は、他の参加者で現役でインストラクターをしている生徒さんがいたので、知識をたくさん共有して頂いたり、一緒に自主練をしたりと、ヨガに集中できる最高の環境でした。

《とある一番充実した時期の1日のスケジュール》
  5:00~5:30 起床、シャワーなど
  5:30~6:30 悟りの自主練
  7:00~9:00 アサナスの実践クラス
  9:00~11:00 シャワー、洗濯、朝ご飯、ヨガの予習
  11:00~12:00 ロッジの人へのヨガクラス開催
  12:00~14:00 友達とお昼を食べてお茶
  14:00~15:00 アサナスの座学
  15:00~16:00 セオリーの座学
  16:00~18:00 アサナスの実践クラス
  18:00~19:00 シャワーなどしてサンタナロッジへ
  19:00~21:00 サンタナロッジでわいわい夕飯
  21:00~23:00 復習、予習、その他

後半は、体力もついたことがあり上記のようなスケジュールで生活することが多かったです。日本の忙しい雰囲気の中では時間を用意することができない悟りの練習のために、体が勝手に早起きしてしまう感覚でした。

プリーでの食事

オフの時間にカフェで楽しむ!
オフの時間は面白オーナーのいるカフェに。

プログラム費の中に朝ご飯、夕ご飯がついていたので、朝ご飯はホテルで食べたいものをリクエスト、夕飯はサンタナロッジに行って食べたいものをリクエストしていました。お昼は友達とパスタを食べたり、買っておいたフルーツを食べたり…自分の食べたものが自分になる、というヨガの教えを頭の片隅に入れつつ、たくさん食べてました。

 

《とあるヘルシーな1日の食事》
  朝ご飯:茹で野菜のレモン添え、美味しいスープ、チャパティ2枚、チャイ
  昼ご飯:バナナ、チョコ、チャパティ
  夕ご飯:トマトと玉ねぎのパスタ

《とあるボリューミーな1日の食事》
  朝ご飯:トースト4枚、オムレツ、美味しいスープ、チャイ
  昼ご飯:外のお店でタリ(山盛りのご飯、カレー、野菜と副菜のプレート)
  晩ご飯:おくらパスタ、ポテト、ビール

うえはーや先生、ヨガレッスンお手伝い
ヨガ・レッスンのアシスタントも行う。

ヨガの前は最低2時間、後は最低30分は食事は避ける生活でしたので、あまりお昼を外で食べず、ホテルからロッジの間にあるフルーツ屋さんでたくさんフルーツを買って食べていることが多かったです。

なんといってもフルーツが安くて美味しい!
マスカット500g、バナナ6本、セペタ(柿のようないちじくのような)5個、おまけのぶどう少し。これぜーんぶで70Rs、日本円で140円!

ビーチヨガ講習会うえはーや先生主催のビーチヨガ!

ホテルで夕飯を食べる場合は、カレーとチョウメン(細麺のやきそば?)が多いですが、サンタナロッジに行くと日本食が食べることができ、日々入れ替わる日本のお客さんたちとワイワイ楽しく過ごせます。また、ヨガではアルコールは精神的、身体的によくないものとされているため、一度呑んだ次の日に遅刻してしまってから先生に禁止されました(笑)

ワールドアライアンス ティーチャー資格ゲット!
ワールドアライアンス ティーチャーコース修了書取得!

コースを終えての感想

帰ってからは、家族や友達に呼吸法から太陽礼拝、それぞれにあったアーサナを教える毎日です。

他の仕事をしながらですが、生活改善ヨガという週末ヨガ教室を開くことができました。これから教室を増やしていく予定です。家族や友達から始まり、健康の輪をどんどん広げていけたらと考えています。

インドでのヨガ生活を通じて一番変わったな、と思えることは、自分の体の状態をよく感じてコントロールできるようになったことです。呼吸が浅いことや、背中のある部分がいま伸びてなかったり肩に力が入っていたり、細かく感じることができ、それをよくする方法を今は知っています。同じように他者も癒して幸せにできるよう、毎日ヨガを実践していきたいと思います。

うえはーや先生、ホーリー体験!
プリーで出会えた友人たちとホーリーに参加!

このプログラムをシェアしてくれた友達、プリーで出会えたたくさんの友達、プリーに行くことを応援してくれた日本の家族や友達、またプリーに行けたことでこんな風に思える自分にも、たくさんの感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

こちらこそありがとうございました。また日本で会えたら!と思っていたらメッセージが!!既に次のインド計画を立ててチケットも取っているとのこと(^_^;) さすがです。インドでの再会楽しみにしています!

うえはーや先生の生活改善ヨガは下記をご覧下さい。

https://www.facebook.com/events/1016390418372436/

投稿:sakamoto

コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です