ホーリー@プーリー2016

LINEで送る
Pocket

ホーリー@プーリー2016

ハッピーホーリー!

3月24日に開催されたホーリーに日本人60人と行ってきました。昨年のホーリー@プーリーで40人くらいだったので何と1.5倍に膨れ上がっております。

ちなみにホーリーは元々、春の訪れを祝うのがお祭りの表向きの理由です。しかし、今年のプリーの3月下旬は春どころか真夏です。日中は30度超えてて激暑でした。

しかし!そんな暑さに負けることなく、盛り上がり方が尋常じゃなかったです。

前日までのグッズの購入

ホーリーグッズ
まずは前日などにこうしたお店で色粉、水鉄砲、水風船、変装グッズなどを取りそろえます。粉は100gで10Rs程度。水鉄砲は大きさによって変わりますが、一番大きいので150Rsから200Rsくらいです。
買い物に来たインド人
ホーリー当日でなくてもこうやって遊んじゃいます。

お買いもの
グッズを買いに来た日本人の集団もこのように色をつけられちゃいます。ちなみに彼らは旅人育成企画タビイクで来てくれました!
ホーリーの前日のサイクルリキシャ
ホーリー前日の浮足立つプリーの町で優雅にサイクルリクシャーにのるバラナシ・サンタナのユキさん。

ロッジでの準備

ジャガT

今回はTシャツ+ココナッツオイル+ホテルサンタナでのホーリーDJの参加費合わせて150Rsでやりました。Tシャツは白ジャガTです。何でもちょっとした不良品らしく少し安く仕入れられたとのことです。

ジャガ様汚していいのかと心配しましたが、「大丈夫お!」というフォクナの言葉を信用しましょう!

9時頃に出発なので皆さん8時くらいから体にココナッツオイルを塗る、色水を作るなど準備に勤しみます。予定としては

9時      サンタナ・ロッジ出発

9時半~10時半 ホテル・サンタナでのホーリーDJ

10時半~11時 C.T.ロードを歩きビーチへ目指す

11時~12時  ビーチでのカラーサバゲーしてから海へダイブ

12時     それぞれ帰路に着く

というものです。

色水
こんな感じで色水も用意します。水に溶かす用の色粉の威力は中々です。ちょっと入れただけでこんな色に変わります。

移動
撮影隊やMCの我々は一足お先にホテルへ。まだ汚れたくないので「表情をこわばらせる」作戦でホテルまで向かいました。ある程度効果がありましたが、それは大人にしか効きません。子供達の好奇心に歯止めはできませんでした(ToT)

トシさんは既にここで水風船を思いっきり当てられていました。

出発前のサンタナ

出発直前のサンタナ・ロッジ前です。既に被弾している人多数です。

ホテルでのホーリーDJ

ホテル裏庭に向う面々

時間になってきたら続々とちょっと色が変わった人たちがホテル・サンタナの裏庭に集合してきました。
つるちゃん・リーダー
つるちゃんとリーダー。仲良し。
あおちゃん・カクタス
あおちゃんとカクタス、既に結構な色に。
楽しそう
そろそろ皆さん、裏庭に揃ってきました。楽しそうです。

司会ができない!

司会のたくちゃんとユキさん。ロックフェス時にも伝えたホーリーの流れや注意点、カラーサバゲーのルールやチーム編成をお伝えしています。

が、そのそばからたくちゃん色をかけられちゃいます。

そして皆さんも

水鉄砲
水鉄砲をかけあったり
遊ぶ
突撃してきたインド人と踊ったり、
入り込んだインド人
踊るインド人に色かけたり、

ホテルで
インドのメディアの取材陣がインタビューのため勝手に音量下げたり、
フォクナ水かける
フォクナはフォクナで気温が高いからって上から水かけ始めたり。真下にアンプがあって、危なくかかってしまいそうに。。。

くにちゃん

とりあえず、

 

皆、聞いちゃいない!!

無礼講だからって、、、結構な音量でマイクでしゃべってもらっているのに!

ホーリーの威力舐めていました!!!

参加者のテンション、インド人メディアの暴走、フォクナのトリッキーな動き、、、

全く動きが読めない。。。

リポーター
暴走していたと思っていたメディアの人もこんなことに。

なぜにこの状況で真面目にレポートしようとしてるんでしょうか!ww

もうアニメにしか見えません!!

 

それを笑っていても始まりません。とりあえず、集合写真だけでも撮ろうということで表に回って撮りました。
集合写真
ジャジャーン!

集合写真!カラフルですねー。やはり序盤の方が色がわかって綺麗ですね。(後半はほぼゾンビに)

C.T.ロードでホーリー!

集合写真後にいよいよ更なるカオスへ突入します。激戦区、C.Tロードへ。これからは思いっきりインドの人達と色をかけあいます。

そこでちょっと歩けば、、、

 

 

ニーナちゃん

やっぱりゾンビになります。

インド人ホーリー
こんな感じにインド人にも色をつけられます。
あいちゃん
テンションも上がってしまうわけです。
らでぃか先生
ヨガを教えているラディカ先生も参戦してくれました。
ジャガイモおじさん
ジャガイモおじさんも。何だかインドの方の方が色が大人しいような。。。
マノー

マノー君は中々の色に仕上がっていました。

と、ビーチに近づいて見たらどう見ても20人くらいしかいません。

後続隊が来ていないのです!

「C.T.ロードを真っ直ぐ行ってガンダーラホテルを曲がる」

だけのはずですが。5分くらい待っても全然来ません(-_-;)

さすが、祭り

さすが、無礼講

さすが、ホーリー

その語10分くらいしたら合流できました。聞くと後続隊は気付いた時には、ガンダーラ以前に左折していたそうです。参加人数が、60人にも膨れ上がると今までのようにスンナリとはいかないようです。

ワオ!

ともあれ何とか合流出来て、胸を撫で下ろしました。

ビーチでのカラーサバゲー

ホーリー・ヨガ
ビーチに着きました。ヨガチームのホーリーヨガ!

 

さて、そろそろ今年のもう一つの新たな取り組み、カラーサバゲー始めますか!

水鉄砲とたくや
ルールは簡単です。3チームに分かれ、チームリーダーのみ新しいTシャツに着替えます。敵チームリーダーのシャツを色攻めし、自軍のリーダーを守るゲームです。

リーダーとガン

勝敗はMCであるユキさんとタクちゃんが一存で決めることに。

くにちゃん埋める
クニちゃんチーム。リーダーを砂に埋めるという反則ギリギリ技を出してきました。ずるい!

そうこうしているうちにカラーサバゲー開始!
ビーチでのホーリー
互いに色粉や水鉄砲で応戦します。

ビーチで色粉
やはりリーダーの元へ人は集まるわけで。
ゾンビ
埋められたクニちゃん。作戦が裏目に。囲まれて思いっきり襲われています。

もはやゾンビ映画w

しょうたろうやられる
これはもう一人のリーダー、ショウタロウ君。あまりの攻撃に裸足で逃げたら砂の暑さでちょっとやられちゃいました。

リーダーの3人には有り難いというか、若干申し訳ない気持ちになりました。ご協力ありがとうございました。そして、何かすみませんでしたm(__)m

みっちゃん シャツ脱ぐ

 

結果発表の時ですが、わがチームのリーダーみっちゃんが審査の前にTシャツを脱いじゃっていました。審査するから再度着ることを打診しました。するとみっちゃん、いつものように温厚でゆっくりとした口調で、でも確固たる意志のある声で

「いやぁ~~、無理ですねぇーー。これだけドロドロですからねぇ~~」

でしょうね。いや、むしろこれまでありがとうですね。

 

負けチームはリーダーを埋めたクニちゃんチームでした。作戦がちょっと、ということでしょう。負けチームは再度残った色を塗られました。

海へダーイブ!

ビーチでの集合写真
やはり最後は皆ゾンビです。ゾンビがとびっきりの笑顔です。

ちなみにホテルでの写真をもう一度見てみましょう。巻き戻しです。

集合写真
これくらいの時は色がきれいですねー。

さらに時間を巻き戻します。ロッジを出発前です。

出発前!
ものの数時間でゾンビになってしまうわけですね。
記念のフォト

どこかで見たことある!という写真も撮ってもらいました。

海で洗い流す
海である程度色を落としましょう。
海に入る

今年もこうしてホーリーが終わりに近づいてきました。海で遊んだ後三々五々とロッジやホテルに帰りました。プリーではホーリーは基本的に午前中で終わりです。

ホーリー後はロッジでチキンビリヤニ&ポテサラセットでお腹も満足。午後はビール飲んだり、昼寝したり、帰国が近い人は「色が落ちなーい!」と焦ったり。それぞれの時間を過ごしました。

サンタナではホーリーを期にお客さんも減っていくので繁忙期の終りも同時に意味しています。盛り上がりつつ、終わったらちょっぴりセンチになるお祭りです。

番外編~動物も~

牝牛のホーリー

ちなみにホーリーは無礼講です。性別・人種・カースト・年齢に関係なく色を掛け合う祭りですが、もちろん人間と動物に限らず色をかけちゃいます。牝牛もこの通り。

雄牛もホーリー

見た目がちょっと怖い雄牛も。

わんこのホーリー
犬はもちろんです。可愛いですね。

ホーリー動画

今回のホーリーの動画を工藤慎吾さんが作ってくれました。動画だとより臨場感が伝わりますね。

来年のホーリーボランティアゆるーく募集

最後に今から告知しておきます。

2017年のホーリーは3月13日の予定です。(1日前後する可能性有)

参加者も大募集しますが、同時にイベントボランティアも同時募集です。お分かりいただけるように今年は全く収拾がつきませんでした!恐らく来年は更なる参加者になりそうです。次はもうちょっと大人数でコーディネートします。興味ある人は心の片隅に置いといてください!

では、また来年カラフルになっちゃいましょう!

投稿:sakamoto

コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です