ヨガとインドでデトックス♪~ケイコちゃんのヨガ留学体験談~

LINEで送る
Pocket

ケイコちゃんのインドヨガ留学体験記バナー
ケイコちゃんは2016年8月開講「インドヨガ留学」コースの卒業生。カナダでのワーキングホリデーを経て、インドへ降り立ったグローバルウーマン!コース受講期間の中で、少し自信がないような姿勢や目線が、一本の芯が通った背筋に凛々しい瞳へと変容していきました。彼女をここまで変えた要因の一つ、デトックスとは…一体!?

==================

インドに来る前の私は、胸にぽっかり穴が空いているような、自分が自分じゃないような、なんだかスッキリしない状態が続いていました。正直このヨガプログラムに参加するのも悩んでいたし、周りから聞くネガティブなインドの情報から、行く直前まで辞めようか悩んでいました。(母や周りの大切な人達が背中を押してくれなかったらたぶん辞めてました。)でも、結果本当に行って良かったなって思っています。インドの空港(デリー)に着いた時の『わー本当に来ちゃったっ!』て思わず言ってしまったのを今でも鮮明に思い出します。

インド、プリーの波辺にて

プリーの浜辺に佇むケイコちゃん

 

プリーから一番近い空港に日本人スタッフの方たちがお迎えに来てくれて、初めてのインドもすんなりとホテルへたどり着くことができました。初めてのインド。もう見るもの全てがワクワク、ドキドキしました。いつしか、私の目の中に入ってくる全ての風景、光景が神秘的に見えてしまう。極端な話、道に落ちているウコやゴミでさえもが儚く見えてしまう!そんなインドに思わず魅せられてしまいました。(私は自分が正常な人間だと思っています)笑。

ヨガ仲間とビーチで木のポーズ

みんなで木のポーズ!

 

ヨガのプログラムも始まり、とってもユニークで素敵なヨガ仲間とのヨガ生活が始まりました。ヨガの先生たちが教えてくれる『ヨガ』というもの。ごめんなさい。ヨガは奥が深すぎて多くを語れません。シンプルなんだろうけど。私自身、ヨガをほんの少しだけ学んだ、という事だけです。それでも、朝のアーサナの授業から、お昼の座学の授業、そして夕方のアーサナの授業は、本当に興味深いものでした。毎日違う発見や、新しいモノの考え方、価値観。『あれ、今日はこれだけ体が柔らかくなってる』だとか、『できなかったアーサナができたー!!』とか『幸せってなに?』とか。毎日、驚きと発見!!

ルチカ先生とヨガ仲間

ルチカ先生とユニークで素敵なヨガメンバー

 

アーサナに関しては、毎日練習すればできる。というもの。ヨガは全ての人に対してのものだから。その時できなくても、ふとした瞬間にできているもの。そして、またヨガの魅力にはまっていってしまうのです。身体が硬くたっていい、難しいポーズができなくたっていい。その時に自分が気持ちよくて、楽しければなんだっていいんだと思います。座学は本当に興味深いもので、いままで心の中に引っかかっていた何かが、スッと抜ける感覚の時もあるぐらいでした。その後にヨガ仲間と座学で学んだことを討論するのも面白かった。みんな違った意見で、何が正しいとかじゃない、それぞれの考えを聞けるのが本当に楽しかった。

アーサナ(ヨガのポーズ)

アーサナが綺麗になっていくに従い内面も磨かれていく

 

ヨガ生活の中で起きる今まで体験したことがないことや、自分の体と心と向き合うということ。全てのことに意味があって、私に必要だったもの。このプログラム中に身体を壊してしまった私。多分、心も弱っていた?時に思いっきりやられました。死ぬかと思いました!!でも、その時に思ったのは周りの人たちの助けです。ヨガ仲間やホテルの皆さんが、私のためにいろいろなものをくれたり買ってきてくれた時に、愛を感じました。笑 万が一、体調を崩してしまっても自分は一人じゃないということ。周りの暖かさに触れるときですね。

サンタナホテルの中庭で戦士のポーズ

サンタナホテルの中庭で戦士のポーズ

 

さらに、ヨガをしていると好転反応で頭痛がしたり、下痢になったり、だるかったりといった事が起きるようです。デトックス効果ですね。そんな時に、前の私だったら『つらいー、やだー』ってただ思うだけだったけど、いつの間にか、『自分の中から悪いものが出てるー!出てしまえー』って自分の身体がいい方向に向いているサインなんだ!って前向きに考えれるようになっていました。

コブラのポーズ

コブラのポーズ、楽しそうな笑顔で!

 

このプログラムを通して、ただ言える事は、参加する前の自分、参加している時の自分、そして参加した後の自分が明らかに違う事です。参加する前の自分は、自分に自信がなくて、自分の限界をすぐ決めて、嫌な事からすぐ逃げる。正直まだ克服しているとは思えないけど、前の自分と比べたらましになった気がします。

ヨガの先生役で山のポーズ

ケイコ先生をした日、山のポーズ

 

インドでヨガを学ぶという事。本当に素敵で貴重な時間でした。インド人の100%生きてます!!感もすごくて、目の前の事にまっすぐに生きるインド人たちに元気をもらいました。私が悩んでる事ってなんなんだろうって思っちゃいます。ヨガに出会えた事、ヨガを通して出会えた人、広がっていく輪、インドでヨガを学んだ事。全部が貴重で忘れることのできない大切な時間です。本当に感謝の連続です。先生が『ヨガは幸せへの秘密の道です』と言っていたけれど、今はそれが少し分かる気がします。

ワールドヨガアライアンス200の資格証明書を持って

プラカシュ先生と200時間の終了証と共に

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

石原 啓子

インドヨガ留学のすすめ

ケイコちゃんの参加した、サンタナトラベルがお届けする「インドヨガ留学ワールドヨガアライアンス資格取得コース」の紹介はこちらです。本場インドでヨガのティーチャーズトレーニング合宿をしませんか? 今後も、ほぼ毎月スタートで45日間のレッスンを開催予定です。

 

投稿:sakamoto

コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です