自由に生きてみよう!~りさぴよのインドヨガ留学体験記~

LINEで送る
Pocket

りさぴよのインドヨガ留学体験記バナー
以前体験談で紹介したミッキーヒッキーと同じ、2016年10月開講「インドヨガ留学」コースの卒業生です。一歩後ろに引いてモノゴトを見ていた彼女りさぴよちゃん。ヨガと仲間を通して、時にメンバーとガチンコでぶつかり、時に内側に意識が向いた先に気付きを得たり・・・彼女の肩の力がストンと抜けた45日間のお話を聞いてみましょう。

========================

 

 

仕事に疲れきって、休みはほとんど寝て過ごしていた私でした。
いつも仕事のことを考えてて、気づいたら3年も彼氏がいない。
私の人生このままで良いのかな、なんて思っていた頃、インターネットでこのコースを見つけました。
ヨガも英語もよく分からなかったけど、わ~面白そう!と思ってインドまで行っちゃいました。

インドでオートリキシャに乗る

オートリキシャーの車窓から

普段ひきこもりな私なのに、その決断には自分でもビックリしています。
インドで過ごした毎日は、私を素直にさせてくれました。
インドのゴミゴミとした街も刺激的だったけど、何よりインドで出会った皆がめちゃくちゃ個性が強くて面白い人ばかりでした。

 

まず最初の交流会で、「太陽になりたい」とか「世界一周するんだ」とか、そんなキラキラしたワードがばんばん出てきて、圧倒されました。

プリーのサンタナロッジでの交流会の様子

(りさちゃん曰く)何だかヤバい交流会

「何だかヤバいところに来てしまった」と思ったくらいです。
私にはそんなに熱く語れるものもなかったし、皆が羨ましくて、ひねくれていたと思います。
そんな自分が場違いに思えて何度帰ろうと思ったかわかりません。

サンタナホテルのロビーでジャガ様Tシャツを着る

ジャガ様Tシャツ大好き!

それが終わる頃になると、ヨガのことだけじゃなく、仲間同士のことまで熱く議論する女に変わっていたから不思議です。
気付いたら朝も昼も夜も議論していて、よく飽きなかったなと思います。
大人になってから、こんなに心を開いて仲良くなれるなんて思ってもいませんでした。

プリーのビーチでヨガ仲間とはしゃぐ

プリーの海で青春のじゃーんぷ!

青春時代の部活のようで、本当に楽しかったです。
ホテルのスタッフの方々も良い人で、風邪を引いたら生姜をくれたり、お米好きなのでご飯にしてくれたりと、素敵なメンズなのにおかんのようでした。

 

ヨガを続けていて気付いたのは、どんどん自分の内側に意識が向いて行ったことです。

ヨガのレッスン。アーサナで先生役をやる。

アーサナ(ヨガのポーズのこと)にて、先生役

最初は、
「私身体硬い~」「このポーズもあのポーズも出来なくてダサい」
と他人の目ばかり気にしていたけど、
「前よりここが出来るようになったな」「今日は気持ちが穏やかだな」
とか、客観的にみられるようになりました。

マスチヤーサナというヨガの魚のポーズ

Smileでマスチヤーサナ

そして、文句を言いながらも、ポーズにチャレンジするようになりました。
先生はどんなにポーズが出来なくても「できるできる。練習だよ~」としか言わなかったけど、今ならその意味が分かります。
本当に出来る気がしなかったポーズが、いつの間にか出来ていたりするから不思議です。

 

ヨガも自分のことも好きになれたインドでした。

ワールドヨガアライアンス200の資格証明書と卒業証書1

卒業証書を持ってパシャり

そして、もっと子どもみたいに自由に生きていいんだよと皆から勇気をもらえた気がします。
せっかくの人生楽しみます。

ワールドヨガアライアンス200の資格証明書と卒業証書2

もう一枚、パシャり

インド最高♪

インドヨガ留学のすすめ

りさぴよの参加した、サンタナトラベルがお届けする「インドヨガ留学ワールドヨガアライアンス資格取得コース」の紹介はこちらです。本場インドでヨガのティーチャーズトレーニング合宿をしませんか? 今後も、ほぼ毎月スタートで45日間のレッスンを開催予定です。

 

投稿:sakamoto

コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です