Sakiのインドヨガ留学参考書 ~ホテルやロッジなど生活編~

LINEで送る
Pocket

ナマステ〜🙏🏻 SAKIで~す。


1/21〜3/28までサンタナトラベルがお届けする「インドヨガ留学」ティーチャーズトレーニングコース300時間を受講していたSAKIです!

今このページを見てくれているという事は、少なからずヨガ留学(プリー)に興味があるのかな〜むしろそうであって欲しいな〜と思いながら書いてます。

どうして私がインド・プリーでのヨガ留学を勧めるのか、どんな魅力があるのかは体験談の方で別途書くとして、ここでは皆さんが一番気になるであろうプリーでの生活面について赤裸々にお伝えしますね。海外ーしかもインドでの長期滞在に不安を感じる方も多いと思います。実際わたしも家族や友達みんなに心配されながら来て、予想以上に良い事やイメージ通りの事、ちょっと不便な事とまぁ色々ありました(笑)なので皆さんと同じ留学生視点でのリアルな感想で、少しでもインドを身近に感じてもらえれば嬉しいです ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

滞在先のサンタナ・ロッジ、ホテルについて

滞在中の宿はサンタナホテル(個室)かサンタナロッジ(ゲストハウス)の2つのうち好きな方を選択できます。どちらも日本語ペラペラな現地スタッフがいる&フリーWi-Fi完備なので安心ですね。個人的にまとめると、環境重視で落ち着いて自分の時間をしっかり作りたい方はホテル、楽しさ重視で色んな人と交流しながらワイワイ過ごしたい方はロッジがオススメです。

まずは私も滞在していたサンタナ・ホテル

最初に来た時とにかく綺麗でびっくりしました!中庭も絵になるしヨガの休憩時間中よくサマーベッドでのんびりしてます(*´ω`*)ちなみにレッスンを受けるヨガホールもホテル内2階にあるので、直前までゆっくり出来るのもホテル滞在の利点です。


お部屋は個室で結構広くファンもしっかり動きます。わたし的にWベッドだった事が一番衝撃でした(笑)洗濯は1着10ルピーぐらいでやって貰えますが、節約の為みんな洗剤買って自分で洗って干してます(バケツはホテルで支給されます)日差しのおかげですぐ乾くので気持ち良いです☆


トイレとお風呂も各部屋についてます。が、残念ながら水シャワーです(>_<) インドは年中大体、暑いので気にせず水だけで生活してる人もいます。ただ、スタッフに言えばお湯をもらえますので、自分の部屋のバケツで水と混ぜ混ぜしてお湯を浴びている人もいます。

ホテルのご飯事情

ホテルは朝夜2食、ロッジは3食付きなので食にお金はかかりません。ホテルの朝はこんな感じ↓


トースト+スープ+卵料理+チャイ。日によって味とか調理方法が少しずつ違います。私たちはフレンチトーストが大好きでした ☆ お昼は付いていないので各自好きな物を。外食してお気に入りのレストラン見つけたり、近くに売ってるローカルフードやフルーツで済ませたり、米とか買って自炊したり(!)色んな人がいます。

ホテルの夕食は例えばこんな感じです↓


カレー以外も普通にでます(笑)基本的に曜日ごとにメニューが決まってますが、結構融通が効くので(オーナーのトゥンナさんがとても優しいんです)たまにリクエスト聞いてくれたりしてました。ヨガを習う上でベジタリアン生活してみたい!って人達も出てくるので、その時は同期の中で相談しながらベジメニューに変える事もできます。スタッフさん達を困らせない程度に意見を出し合って、みんなで快適に暮らせるといいですね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

サンタナ・ロッジはこんな感じ

ロッジの朝はこんな感じ↓


ロッジの名物料理人のダルマさんが毎日手作りした焼きたてパン(たまに購入したパンになることも(;´・ω・))、スープは種類豊富で絶品!お手製ヨーグルトも15ルピーで食べれます。


ロッジは曜日ごとに決まってるオリジナルメニューorカレーのどちらかを選べます。個人的にガーリックチャーハンが最高に美味しいのでオススメ。ちなみにロッジはほぼお客さんは日本なので日本食も豊富&美味しいです!たまに日本米やだし巻き卵、味噌汁なんかが出たりするのでテンション上がります(笑)

ちなみに朝夜はどちらもプランに付いてるので、前日までに両スタッフに伝えておけばホテル在住の人がロッジで食べたり、ロッジ在住の人がホテルで食べたり出来るんです(*・ω・)ノわたしもたまに気分転換に行ってはロッジ宿泊者達に混ざって旅トークしてます☆

体調崩した時、これに助けられた!

「インドに行くなら覚悟しておけ」と散々言われてきましたが、サンタナのおかげで衛生面の心配は空回りでみんなモリモリ食べてました。それでも慣れない地で生活するので体調崩す方もいます。実際わたしも熱と吐き気が1週間ほど止まらない時があって、食欲不振になりました。そんな時に助かったのがこのお粥!↓


そう、普通に日本の味のやさしいお粥です。これも事前に伝えれば通常メニューの代わりに食べれます。これに何度救われたか…ヽ(;▽;)ノ 食になるとついつい長くなってしまいましたが(笑)結論→心配無用!たくさん食べてヨガ頑張りましょう☆

日本から持って行った方が良いアイテム

最後に日本から持ってきた方が良いアイテムと意外と使えるインドアイテムをバーッとお伝えしますね ( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

〜日本から持参すべきアイテム〜
・シャンプー&コンディショナー
・ハンガー&洗濯バサミ
・爪切り、綿棒
↑現地でも買えますが日本と同じ価格くらいなので、荷物に余裕があれば持参を勧めます。

・ヨガウェア→上下服は現地でも揃えられますが、ブラトップは自分に合うものを。
・日本語のヨガにまつわる本→ヨガをより身近に感じれる&理解を深められるのでオススメです。やり始めると知識欲もどんどんupします。
・ドライヤー→ホテル、ロッジ共に付いてません。
・バスタオル(ロッジ滞在の方のみ)→ホテルには付いて毎日変えてくれます。
・日本食(特にホテル滞在の方)→ふりかけ、味噌汁、醤油など恋しくなります。
・痒み止め→虫除けスプレーはあっても刺された時の薬がないのでムヒとかあれば便利です。
・生理用品→日本クオリティ最高。

〜意外と使えるインドアイテム〜

・お湯沸かし棒→かなり便利!すぐ沸騰するし75ルピーで買えます。
・アーモンドオイル→飲めるオイルなのでメイク落としに良し、髪に付けても良し。

ヨガマットは現地で400〜600ルピーぐらいで買えるので、お気に入りがない方は持ってこなくても大丈夫です!

投稿:sakamoto

コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です