色んなカレーを食べつくす! こいのぼり食堂こーすけと行く インド食の旅ができるまで

LINEで送る
Pocket

石川県かほく市にインド・ネパールでのヨガ・カレー修行を経て開業したひときわでかい店主がいるという。彼が今年もインドの地を踏むことになった、その経緯とは。

12月某日。昼下がりのこいのぼり食堂。

お昼の営業終わりに、店主であるこーすけは一人テレビを見ていた。

こ「あー、またネパールでカレー食べたり、スパイスの勉強したりしたいなー。」

(ん?何か、俺に似た人がテレビ出てるなー。)

 

そんなところに、ケータイの着信音が鳴る。

こ「あ、インド在住の坂本さんからだ。」

「はい、もしもしー。お久し振りでーす。」

インドからの電話

坂「こうすけくん、久しぶりー。元気してますかー!こーすけ君、3月とかインド来られませんかー。いやー、ロックフェスも盛り上がりそうですし、何より、

一緒に食のツアーやっちゃいませんかー!」

こ「えー、プリーですか。ロックフェスは行きたいですけど。。。プリーですよねー。(インドだし、プリーって何か面白いカレーとかあったかなぁ。)」

坂「それがさー、プリー、食が面白いんですよー!」

こ「えー、そうなんですかー?」

坂「まずはヒンドゥ4大聖地の1つ、ジャガンナート寺院のお供えご飯。玉ねぎ、にんにく使わないで美味しいごはんなんですよー。」

こ「おお、お寺のカレーですか。しかも、玉ねぎもニンニクもないカレーなんですね。興味はありますね。」

坂「他にも一杯20円くらいのチャイを売って年間売り上げ1億円以上のチャイの屋台とかもありますし。」

こ「えー、チャイ売って売り上げ1億ですか!!」

坂「最近プリーでヨガする人も増えてますが、ヨガの観点からの食の講義を受けて、ヨガの先生が作る神聖な食事を食べることもできますよー!食事瞑想なんてのもやってみましょう!」

こ「おお!ヨガの食事ですか!?私もヨガ教えているのでそれも興味あります!」

坂「あと、家庭料理と言えば、オリッサの料理ってスパイスも油もきつくなくて日本人の舌に合うんだけど、家庭料理も習えますよー!」

こ「確かに、家庭料理って一番美味しいですよね!!習いたいですし、食べたいです!」

坂「他にも、サンタナが運営する学校で子供たちのお弁当を見せてもらって、ちょっと一緒に遊んでもらったりとかー。」

こ「おお!何だか、プリーで色々体験できそうなんですね!!!」

坂「極めつけは漁村でもあるプリーのでかい魚をまず買い付けにいって、コイノボリ食堂店主コースケ君にさばいてもらう、現地でのカレー教室はどうでしょう!」

こ「うひょー、確かに魚色々ありますよねー!でかい魚を卸してカレーですか!?やりますよー!!」

坂「プリーにはこんなセレブ風なホテルもあるので海の音も聞こえちゃうプールサイドでリッチなチャイを飲むのも面白いですよー。」

「おお!そんなことまでできちゃうんですね!!これはもう行くっきゃないですね!!やりましょう!是非、インドの食体験ツアーやっちゃいましょう!よろしくお願いします!」

と、いうわけで

坂「待ってますぜー!」

こ「プリー待ってろよー!」

 

と、いうわけで


詳細はこちらから~

投稿:sakamoto

コメントを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です